沖縄のシーカヤック・マングローブに住む生き物・植物について

沖縄 シーカヤック

沖縄のマングローブに住む生き物・植物の紹介します。ヤンバルの豊かな自然をお楽しみ下さい。

みなさんはマングローブを知っていますか?

みなさんはマングローブを知っていますか?

■マングローブとは?
マングローブ
「マングローブ」という名前がついた植物があるわけではありません。 熱帯(ねったい)や亜熱帯(あねったい)地域の河口(かこう)など、 満潮(まんちょう)になると海水が満ちてくるところ(潮間帯(ちょう かんたい))に生えている植物をまとめてマングローブと呼びます。









■マングローブに住む生き物たち
マングローブには様々な生き物が住んでいます。ここではその一部を紹介します。

マングローブの生き物5

(左)オキナワハクセンシオマネキ→片方だけ大きなハサミをしているのが雄!なので、両方小さなハサミのメスも居るんです!干潮時間帯には、うじゃうじゃと巣から出てきます!
(右)オキナワキョウチクトウ→レモンみたいにおいしそうな実がなりますが毒があります!

マングローブの生き物5

(左)クマドリオウギガニ→甲羅が5センチ以上になる大型のオウギガニの仲間
(右)ウナギ→慶佐次の川にウナギが居るんです!たま〜に現れますよ。

マングローブの生き物4

ミナミコメツキガニ→縦長の楕円形の甲羅で干潟に住んでいます。集団で移動することも多いカニで顔がとってもかわいいですよ

マングローブの生き物5

ベニシオマネキ→こうらやハサミが赤い特徴のカニです。左の片方だけ大きなハサミをしているのがオス、右の両方小さなハサミのメス

マングローブの生き物5

ミナミトビハゼ→方言で「とんとんみー」!何でとんとんみーと呼ばれるかは実際に見ると分かりますよ。

マングローブの生き物5

(左)オキナワアナジャコ・ツカ→マングローブ林に深い穴を掘って、生活しています。
ツカは穴を掘るとき運びだした泥を積み上げてできたもの。どんなに長い穴を掘ったんだろー・・・
(右)マドモチウミニナ

マングローブの生き物5

(左)ボラ
(右)フタバカクガニ→ヒルギの落ちた葉をバクバク食べます

マングローブの生き物3

(左)アカショウビン→ピロロローンと鳴き、全身赤褐色で赤いくちばしの鳥です。
(右)ゴイサギ→サギの仲間でたまに川の小魚を食べにやってきます。

マングローブの生き物5

(左)カワセミ→羽がキレイなコバルトブルーの鳥で、低い姿勢で飛んでます。色のキレイさには、感動します!
(右)ヒルギハシリイワガニ→ヤエヤマヒルギの根っこや、土の上によく居るカニです!この写真は貴重ですよー!




Copyright(C)2006-2013 沖縄のシーカヤック・ツアー沖縄の自然体験・ツアーは「自然探検団やんばる・クラブ」,all rights reserved.